手伝うと分担の差

皆さんお気付きだろうか?

掃除道具・食器洗剤等のCMに起用されている

タレントがほぼほぼ女性から男性に替わった事を

和歌山市のシティ和歌山斜め前にある結婚相談所マリンベルの井上です☆

ひと昔前までは料理を作るお母さんの姿だったり

せっせとお掃除する若妻の姿だったり

けど今は?

トイレ掃除は旦那がして爽やかな笑顔

床拭きも旦那がして妻に褒められ、

恋人とのお家デートでも彼が母に聞きながらお料理をし、

仕事で遅い妻の代わりに旦那と子供が夕飯の用意をしながら待ち、

洗濯物はイケメン達がこぞって白さをアピール!

どう?

もうね、妻一人が家事全般の全てを担う事が

当たり前ではなくなったという事。

いやもう、とっくにそんなのは終わってるんだけどね


今の40代とかの男性達は

男性が外で仕事をし、妻は専業主婦として家を守る。

というゴリゴリの男性社会の中生きてきた様な

親たちに育てられてるのに

それはそれは今の時代に合わせて

よく手伝ってくれてるんだと思う。

うちの旦那さんもお料理以外は

色々やってくれるから助かってる

でも、これももうね

旦那が手伝う

というニュアンスも変わって来ていて

分担

が普通になって来てるんです

昔の様に旦那さん一人だけの稼ぎじゃ

苦しくなってきたこの時代

奥さんも外にでて稼いでくる事が当たり前になってきていて

だからお互い、家の事も

子育ても、稼ぐことも分担する時代なんよね

だから、うちに来てくれる20代30代前半の男性なんかは

そこはそれこそ当たり前の様にプロフィールにも

「家事はやってるので得意です。育児も料理も分担します」

「早く帰って来れる仕事ですので、夕飯はまかせてください」

「料理は得意です」

とか書けるんですよ!

けど、40代から上ね

実子が欲しいからとかいろいろ思う所があるから

ってのは勿論理解できるんだけど、

古い考えをひきづったまま

10も15も若い子に申し込んでもね

なかなか難しい!

勿論、年収がめちゃくちゃ高いとか

何か特別な魅力がある場合は別だけど(シビアだけど逆もしかり)


「家事も手伝いますよ」

ではね、女性と同世代の男性に勝ってっこない。


これね言い方だけじゃなくて

手伝ってあげる

と思っていると

ありがとう

といって貰えなかったら

「なんやねん、当たり前みたいに!したってんのに!」

なんてねちょっとむかついちゃったりね

でも分担だと思っていたらたとえありがとう

といって貰えなくても腹は立たない

まあ。ほんとはお互いの労をねぎらって

感謝して、ありがとうを言い合うべきなんだけど

毎日の生活の中それもままならない時もあるしね

うんと、若い人にお申込みするなら

今の若い人達の感覚も理解していかないと

なかなか成婚にはたどり着けない。

そんなこんなを私と話ながら

柔らか頭にしつつ婚活戦略を練っていきましょう!

和歌山市元寺町5丁目49宮本ビル2階サロン

MarineBell♡結婚相談所

CITY WAKAYAMA斜め前

(ケンタッキーの前の信号渡った右手にある細長い茶色のビルです)

ちょっと覗いてみようかな

勿論最初はそんな感じでも構いません

実際会って話した私の人となりを見て頂き

相性を確かめられてください☆

ライン@でお友達登録されませんか?

ご登録されただけではお名前や情報は私には見えませんので

お気軽に♪

line://ti/p/@eqa2360y