同じ条件の者同士は旨くいきやすい傾向にある

今回は

同じ条件同士は旨くいきやすい傾向にある

というお話です。

お申込みをしてもなかなかいい返事が貰えない。

お見合いに繋がらないという方は

お申込みをかける

お相手選び

にそもそもの問題がある可能性はないでしょうか?

お申込みをかける数も確かに必要な時もありますが

闇雲にお申込みをして、断られ

凹んでモチベーションを下げてしまう前に

少しポイントを絞ってみるのも良いというお話です。

改めましてこんにちは、和歌山の結婚カウンセラー井上めぐみです


私の経験も含めてですが
やはり、同じ条件同士はうまくいきやすい傾向にあると思います。

例えば、タバコ

相談所で婚活をしている男女は
非喫煙者が多いですよね。

あなたが喫煙者の場合、

お相手のプロフィールに

タバコ不可

となっていればお申込みしても

良い返事を貰える見込みは少ないです


まして、あなたが女性で、お相手が不可なら
お申し込みしてもほぼほぼお返事はお断りになってしまいます

タバコは吸わないものにとっては、臭い、苦しい
健康の害、お金の無駄遣い。でしかないからです。

私もかつては喫煙者でしたが、止めた今となっては

同じ空間でタバコを吸われるのはとても苦痛に感じます。

ただ

特に希望無し

とされているなら

他の条件さえある程度あっていれば

良い返事えを貰える可能性はあります。

他にもう一つの例として 

再婚のお見合いです。

あなたが離婚経験者だとして

お相手は初婚

そのお相手の希望する婚歴 の欄に

初婚

とされていたら

バツありの方は視野に入れてませんよ

って事なのでこれもお申込みしても難しいでしょう。

ただこれに関しても


特に希望無し

となっていれば

お申込みされても可能性はあります

この様に、不可となっているところに

お申込みをしても難しいのですが

だから逆に、

同じ条件同士はうまくいきやすい

のです。

あなたが離婚経験者でお相手もそうなら

離婚という大変な過去を乗り越えた者同士

気持ちが分かり合える部分もありますし

バツを持っているという

一つの欠点も

自分自身もそうなんだから

と許せますし

お相手に対して負い目に感じる事もないですよね。

タバコに関しては

男性が喫煙者でも、女性には吸って欲しくない

という身勝手な考え方のかたもいらっしゃいますが

タバコは不可!

の男性にアタックしていくより

喫煙者の男性にお申込みをする方が断然上手くいく確率はあがります。

この二つの例は解りやすく、嫌な人はどうしても嫌

とはっきりしている部分ですので例にあげましたが

環境に関しても言える事で

育った環境が同じ様なもの同士なら

女性としては嫁いだ後も、

環境が違い過ぎる事のストレスだったり

戸惑いも等も少ないようです。

よく、

全く正反対のものに惹かれる

という事もありますね。ただこれは

恋愛においては

興味や憧れなどの気持ちで盛り上がっていいのですが

結婚となればやはり

安心、安定を求める傾向にありますので、

条件や環境が似通ったもの同士の方が上手くいきやすい

といお話です。

当たり前で、分かっている様な事でも

皆さん、いざご自身の事となると

選ぶ立場ばかりを意識してお申し込みをかけがちですので

今一度、

選ばれる事を考えながらお申込みをして

お見合い、交際、ご成婚に繋げていって欲しいと思います。

プロフィールも、見方、捉え方等いろいろありますので

私達の様な仲人と定期的に話しながら一つ一つ

クリアにして婚活をされることをお勧め致します。

応援しています☆


結婚がしたい!そう思ったなら
出会いのお世話は私達にお任せください
加盟先との連携でしっかりサポート致します!
結婚願望のある方なら 未婚、再婚 関係なく☆
結婚相談所ってどんな事するの?
活動って何するの?
雰囲気だけでもお知りになりたい方も
お話だけ聞きたい方も
お気軽にお問い合わせ下さい

マリンベル・結婚相談所

又は080-3760-3006
要予約AM11:00〜PM19:00
水曜日定休

ライン@始めました☆電話よりもメールよりも気軽にご利用いただけたらと思います♪

友だち追加