友達と親の気苦労

友達が話してくれたんですが

友達のお姉さん、50代独身で、
実家のご両親はお姉さんの結婚を諦めきれず
妹である私の友達に

「お前からもゆってくれないか?」

と実家に帰るたびに相談されているそうです

親御さんは自分たちが居なくなってからのお姉さんの老後が
心配なんだとか。

友達は年老いてきた両親が何かあった時に
結婚して故郷を遠く離れている自分は役に立たないから
側で居ててくれる姉には感謝してるし有難いけど

両親が居なくなった時の
姉の老後を考えるとその時は一体誰が見るのか?
とやはり心配になるそうで

でも
姉の人生だから強く口出しは出来ないし、、

親の勧めで昔ながらの町の仲人さんから
いくつかお見合い話ももってきて貰ったけど上手くまとまらず。
だそうで、、

 

こうして相談所をしている私に何かいい解決策はないものかと
話してくれた友達の気持ちは切ない程わかりますが

結局のところ、周りがいくら思っても
お姉さんご本人がその気にならない事にはなんともならない事なんですよね。

 

私の親戚にも独身のお姉ちゃんが居てますが
はっきり言ってそこらへんのサラリーマンより稼ぐし、
しっかりしてるし、かなり美人だし
周りの人からは何故結婚しないのか?

なんて声も今までにも散々出てたみたいだけど

しょうむない男に引っかかるより一人の方がまし
だそうで、、まぁ、実際の真意はわからないけど

バリバリ働き、親に家も買い、自分のマンションも買い
海外旅行へは度々行き、まさに人生を謳歌してる

勿論引退後の老後資金も貯まっている。

これだけ出来たら一人でいる悲壮感なんて
微塵も感じないし、むしろめちゃくちゃ憧れます。
(私と血が繋がった親族だなんて思えないくらい強い!(笑))

 

だけど最近弱り行く両親を見ているうちに
結婚の選択を考え出したみたい。

人の気持ちはその時々の状況によって変わるもの。

あの女優の浅野ゆう子さんもお姉ちゃんと
同世代だけど、結婚されましたね

テレビでも何度かちょこっと話されているのを見ましたが

「この歳だから、お互いの健康を気遣って支え合おうかなと思いまして」
みたいな事をおっしゃってました。

幸せそうだしなんか胸にぐっときました♪

私が婚活している時に何人かから、

『もう、一度結婚を経験したし、子供も授かったんやから恋人だけ作って籍なんて入れずに
いいとこ取りだけしたら?』

『再婚なんかしたら又相手の親とか親戚とか面倒やん』

みたいな意見があったんですが

確かに 紙一枚で縛られる事が増えるし面倒だって増えるけど
でも、相手に先立たれた時、恋人同士という立場だとお葬式にも一般としていくだけで
一緒のお墓にも入れない。それは嫌だと思ったんです。

 

籍が入ってる奥さんの立場と恋人の立場では小さなようで大きな差があるなと。

浅野ゆう子さんも前の恋人の死でそんな事考えたりしたのかな?

なんて、、勝手に妄想しましたが(笑)

 

状況が変われば気持ちも変わるし
結婚への意識だって変わる事もありますしね。

どれを選ぶかはあなた次第

もし、夫婦で生きていく人生を選択したなら、
そのお相手と出会いたいなら

そりに向けて歩き出したらいい。

友達のお姉さんも親の顔を立てる為に会ったお見合いで
もしかしたら今後心奪われる人に出会うかもしれないし

何か状況の変化で気持ちが変わって自ら動き出すかもしれない

いずれにせよ、本人次第という事ですね♪


恋の準備をしませんか💓
出会いのお世話は私達にお任せください
加盟先との連携でしっかりサポート致します!
結婚願望のある方なら 未婚、再婚 関係なく☆
結婚相談所ってどんな事するの?
活動って何するの?
雰囲気だけでもお知りになりたい方も
お話だけ聞きたい方も
お気軽にお問い合わせ下さい
マリンベル結婚相談所
無料相談ご予約はこちらから
又は080-3760-3006
要予約AM11:00〜PM19:00
水曜日定休

前の記事

共に生きる

次の記事

高身長のトラウマ