自分自身を知った上でお相手を探す

前回の続きで、伝えて欲しい事ですが

まず、この婚活をなるべく短期間できめたいのか

それとも長期間になっても構わないのかです。

 

最初に学歴等や独身証明の公的書類一式以外に

プロフィールを作成する為に

家族構成だったり、趣味や、お相手への希望条件等も

いろいろ一通りお聞きかせ頂きます。

 

ただこれ、

夢は一杯でも最初から希望を明確に伝えて下さる方は少ないみたいです。

それはカウンセラーにどう思われるのか?っていうのもあるかもしれないし

自分でもはっきり解らなかったり、

でも活動をして、いろんな方のプロフィールをみて

会ったりしていくうちに絞られてきます。

 

男性はともかく自分より若い女性で

見た目も誰がみても綺麗な方を好む方が多いです。

カウンセラーに伝える時は、男性はそんなに見た目気にしない。年齢も自分と同い年とか
少しくらいなら上でも大丈夫です
とかおっしゃってても、実際プロフィールをみて申し込んでおられるのは若くて綺麗なかた(笑)

 

女性はやはり男性の収入、家族構成、趣味が合うかどうか

これらに重きを置く方が多いようです。

 

これも、お話を伺っている時は、

収入もあまりにも低すぎは困るけれど、優しい方の方が良いし

見た目はそんな気にしません。

と、あまり条件はないんですけど? とおっしゃっていても

 

実際には、年収も500万以上で、見た目も爽やかな髪もふさふさで

親と同居無しのいわゆる好条件の方ばかりに申し込む。

 

確かに当たり前に思いますよね、だって一生涯の事だから、

少しでもいい人と、少しでも将来楽しく幸せにと願うかし

プロフィールも何百人ものが見れてしまう。

 

だからついついお相手に望む条件も上がってしまう。

 

でもだからこそ、そこにはライバルもうじゃうじゃ居てる

という事を念頭に置いとかなければいけないんです。

あなたがいいなと思った人は 他にもいいなとみてるんです。

しかも一人や二人じゃない。

 

そのライバル達はあなたより 世間一般にみて好条件な方達かもしれません

 

ちょっと嫌な言い方かもしれませんが、現実

難しい所じゃない、自分に見合った方の中から探さないとなかなか

前に進みません。

 

どうしてもそこに行きたいのなら、ライバル達を蹴散らせるように

頑張らないといけません。

何も変えずありのままの自分を愛して欲しい

それもわかりますが、あまりの高望みは可能性はゼロではなくとも

低くなってきますし、長期構える覚悟が必要です。

 

男性は今の年収や、髪の事とか、今どうにもならない事以外は、

太っていたり、あまりにもお話が苦手過ぎたり

服装だったり、食べ方飲み方、努力で変えれる事は変えていって欲しいです。

 

女性も、顔のパーツは変えれないけど、お化粧法を学ぶとか

服装とか、立ち居振る舞いだったりとか、見た目を良くするのは勿論

やはりお料理は絶対頑張って欲しいです。

 

私が生命保険の営業をしていた時、いろんなご家庭を見てきましたが

年収が高く社会的にも高い地位の方の奥様達に

ガチャガチャした様な人は一人も見た事がなかった。(私みたいな💦)

見た目も品が良く、出しゃばらず、でも言うべきことはきちんと伝える

しっかりしていて、気が利く、。

同じ女性としてもため息の出るような奥様達でした。

勿論、それ以上の性格まではわかりませんが。

 

お医者様も何軒か担当していましたが、どのお家も玄関には

奥様がお生けになられたお花が飾られてありました。

 

話はそれましたが、

妥協だと考えるのではなく、だいたい見合ったような方

を選ぶには、今の自分を知る事が大切ですね

 

自分を卑下し過ぎてもダメだし、良く見過ぎてもダメ、

知ったうえで、相手を探す。

 

それと、たとえ条件外の方であったとしても

一度は会ってみたらいいんです。

案外気に入ってしまえば条件なんて底の方に勝手に押し込んでしまったり

するもんです。

 

どんどん申し込んで、どんどん会ってください

それが出来るのが相談所でのいい所です

 

そして相手のこんなところが嫌だった、こんな所が良かった

いろいろその都度お話して伝えて下さい

話す事で再認識する事は多々ありますから^^

応援しています。

 


恋の準備をしませんか💓
出会いのお世話は私達にお任せください
加盟先との連携でしっかりサポート致します!
結婚願望のある方なら 未婚、再婚 関係なく☆
結婚相談所ってどんな事するの?
活動って何するの?
雰囲気だけでもお知りになりたい方も
お話だけ聞きたい方も
お気軽にお問い合わせ下さい

マリンベル結婚相談所
無料相談ご予約はこちらから

又は080-3760-3006
要予約AM11:00〜PM19:00
水曜日定休

ライン@始めました☆電話よりもメールよりも気軽にご利用いただけたらと思います♪

友だち追加