若いのに?焦る必要ある?

若いのに?焦る必要ある?

結婚相談所?

まだ早くない?

ギリギリまで粘って、それでもいい人に会えない様なら

最後の手段として相談所に駆け込むのもありなんじゃない?

 

………………………………………..。

 

本当に?

勿論、それでもいいし、自分がそろそろ。

そう思った時が適齢期だと思って居ます。

ただ、自分としてはもういい人見つけて落ち着きたい。

早く赤ちゃんが欲しい。

なにより、結婚に憧れてるんだ。

そうあなたが思うなら、

世間の声に耳を傾ける必要はないんです。

人は適当な事をいいます。

そこになんの責任も生じませんし負いません。

若いというのはやはり、婚活市場でも武器になります。

元気な体。元気な赤ちゃんを産める。

産ませられる。働ける。

一から始める2人の人生

それを結婚の重きとしておき、憧れる方も少なくない。

それらを思うと、若さを選ぶのは普通のことかもしれません。

 

周りに居てるなかなか結婚しない、出来ない人達を見て、

自分はああはなりたくないと不安になる

以前そう語ってくれた方がいました。

 

あなたが女性なら、子供を産むにはタイムリミットがあります。

これは仕方のない事で誰もどうすることも出来ません。

だから、結婚したいと思うんであれば

婚活に早すぎるはありません。

 

あなたが男性なら、結婚後はお相手の人生、生まれた子供、全ての人生を背負い、

働き養っていかなくてはいけません。

古い考えではないのです。

今は共働きが主で全て助け合いながら歩む、

それはそうです。そうなってきて居ます。

でも、やはり主として働き支えるのはまだまだ男性です。

女性は産前産後はそれまでのように働けない。

それにあなたが家に帰った時には明かりが点いていて、暖かい晩御飯が食べたいと望むなら尚更。

そうしてくれる環境を与えなければいけないんです。

 

住宅ローンを組むには若い頃からの方が組みやすい。

婚活に早すぎるはありません。

結婚相談所のイメージは10年前より劇的に変わってきたといいます。

でも、まだまだ

モテない人が多そう。何か結婚が出来ない理由がありそう。

可愛くない人多そう。カッコいい人いなさそう。

お見合い結婚て、そもそも愛がなさそう。

結婚したいだけで相手は誰でもいいの?

お金を払って出会うなんて虚しい。恥ずかしい。

こう考える人も少なからずまだいてるようです。

でも、そうではないと声高にいいますよ。

 

相談所での出会いも恋愛です

 

心ときめき、好きという気持ちが湧かなければ結婚には至らないんです。

昔の親が決めた顔も知らない相手との政略結婚ではないんですから。

出会ってからは同じです。

相談所を利用する人は可愛いひともそうでない人も、お金持ちもそうでない人も、様々です。

 

相談所での出会いは、合理的です。

でも合理的なだけじゃなく、そこにはきっちり心も存在します。

 

遊園地のアトラクションを並ぶ時

パスチケットを買うような感じかと、

私は自分が婚活していた時はそう思ったものです。

乗れるのかどうかわからない乗り物に

闇雲に並ぶのではなく確実に、ちょっと早道。

でもやはり、乗ると決めてそこまで歩くのは自分です

 

あくまでも、自分が結婚したいと望むかどうかです。

結婚に魅力を感じない、又は独身でいたいなら

活動なんて当然しなくていい。

それこそ世間や親がどう言おうが、自分の人生、自分の思うように歩むのが一番です。

 

でも結婚を望むなら、今の自分の環境ではなかなか異性に出会わないと感じたり

このままではやばいかもと不安になる日があるんなら

相談所での出会いをお勧めします。

最初は習い事をする様な感覚でもいいんじやないかとも思います。

その中で心ときめく、付き合いたい!と思える人に出会えばいいんだと思います。

望むなら手に入れましょう。

人生は短いんですから♪